blog お金を稼ぐ

クワドラントとは?4つのクワドラントESBIの意味を解説!お金の法則を知ろう

2022年3月28日

みな

こんにちは!ミナです。息子が2歳、私が30歳の時からフリーランスをしています。2022年現在、自営業歴10年!一番最初は、好きなことを仕事にしたくて、写真好きが高じてフォトグラファーとして起業しました。超長時間労働をした結果それなりな収入にはなりましたが…。

クワドラント意味、esbi意味、キャッシュフロークワドラント解説

今回紹介する「キャッシュフロー・クワドラント」との出会は、資産を増やすための行動を突き進むための大きなするきっかけになりました。

アメリカの投資家・実業家で、ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者としても知られるロバート・キヨサキ氏は、「キャッシュフロー・クワドラント」を意識することが大切だと言っていますよ〜!

この記事はこんな人におすすめ

  • 収入を増やしたいけど今の働き方以外にどんな働き方があるのか知らない
  • いつまでこの仕事を続ければいいのか…、先が見えない
  • 漠然と「お金持ちになりたい!」と思ってるけど、お金持ちになる方法を知らない
みな

お金持ちについてや働き方、今から何をしたらいいのか、4つのクワドラントESBIについて、わかりやすくまとめていますので、しっかり頭に入れておこう!

目次クリックで読みたい
\ところにジャンプ!/

お金持ちってこんな人

みなさんは「お金持ち」ってどんな人だと思いますか?一般的には「節約して貯金する」と考えている人が多いと思います。お金持ちは貯金よりも大事にしていることがあります。

お金持ちは「お金を使わずに通帳にたくさん貯金がある人」ではありません。本当のお金持ちは、お金を使って増やせる人のことなんですよ!

そもそも資産とは

「資産」と聞いて、持ち家が頭に浮かんだ方も多いのではないでしょうか?実は持ち家は「資産」ではないんです。

資産とは持っているだけで収入を生み出してくれるモノのことを言います。その逆が「負債」。負債は持っているだけでお金が出ていってしまうモノ。

資産と負債の違い

「金持ち父さん貧乏父さん」の本の中では、資産は毎月自分のポケットにお金を入れてくれるもの、負債は毎月自分のポケットからお金が出ていくもの、と書かれています。

資産
  • 持っているだけでお金を生み出してくれるモノ
  • 毎月自分のポケットにお金を入れてくれるモノ
負債
  • 持っているだけでお金が出ていってしまうモノ
  • 毎月自分のポケットからお金が出ていくモノ

資産と負債の具体例

持っている家を貸して家賃として継続的に収入として入ってきているのであれば、それは「資産」と言えます。もし持ち家をローンで購入して自分で住んでいると、ローン返済、金利、固定資産税、保険料、維持費などを払っているため、持ち家は持っているだけでお金が出ていく「負債」なんです…。

持っているだけでお金が入ってくる

  • 家賃が入ってくる不動産
  • 音楽や本など著作権・特許権
  • SEOでアクセスを集めてくれるサイトからのアフィリエイト報酬
  • 株や債権、など

持っているだけでお金が出ていく

  • 持ち家:ローン返済、金利、固定資産税、保険料、維持費
  • 車:ガソリン代、駐車場、車検
  • 運用されていない放置ワードプレス:サーバー代、ドメイン代、など
みな

私は持っているだけでお金を生み出してくれる「資産」を持ちたいと思い、勉強し続けていますよ!今から説明する「4つのクワドラント」は、私が資産づくりを目指すきっかけになった考え方です。

ESBIとは、4つのクワドラント意味

クワドラントとは4分割という意味です。働く人を以下の4つに分類しています。

クワドラント働く人
Employee従業員
Self employed自営業者
Business ownerビジネスオーナー
Investor投資家
キャッシュフロークワドラント4つの職業Employee(労働者)Selfemployed(自営業者)Business owner(ビジネスオーナー)Investor(投資家)

クワドラントを説明する際「キャッシュフロー・クワドラント」として取り上げられた、日系4世であるロバート・キヨサキさんの大ベストセラー書籍「金持ち父さん・貧乏父さん」は切っても切り離せません。

「ESBIのキャッシュフロー・クワドラント」とは?を理解すると、働き方やお金についての考え方がガラっと変わると思います!

4つのクワドラントESBIそれぞれで↓

  • お金を得る方法(収入源)
  • どんな仕組みの中に生きているか
  • どんな生き方をしているか

といった人生・お金に関わる違いがあります。

どのクワドラントにいても、正しい正しくない、良い悪いはありません。どんな働き方生き方をしたいか、どんな人生にしたいかによって、価値観が違うという話です。

Eクワドラント:Employee(従業員)読み方

時間がお金を生む/

enployeeの読み方は「エンプロイー」と読みます。

雇われて時間や労働力を切り売りすることで収入を得ているのがE:エンプロイー(従業員)

特別なスキルや能力がなくても、お金を得ることが可能。長時間働くことで残業代程度は増えるかもしれませんが、収入が大幅アップすることはありません。10働いたら10のお金が得られるため安定していて、毎月であ一定の収入が得られるのが特徴。

働く場所や休暇などの決定権は、従業人本人ではなく勤務先の企業にあるため不自由ですが、有給休暇や補償があるなど安定しています。

日本では働いている人の中で従業員・労働者の割合は約9割!サラリーマン、パート、アルバイト、公務員などが含まれます

Sクワドラント:Self employed(自営業)

能力がお金を生む/

キャッシュフロークワドラント4つの職業Business owner(ビジネスオーナー)

E:従業員・労働者と同じく、時間や労働力を切り売りすることで収入を得ているのがS:セルフエンプロイド(自営業者)。専門的知識やスキルを使って働いています。E:従業員・労働者と違う点は、やればやるだけ収入も増える可能性があるので、E:従業員より、稼ごうと思えば稼げます。

やるべきことを指示されるのではなく、自分の意志で決めることができます。人につかわれるのではなく、自分で道を切り拓いていきたい、自分でコントロールしたい、という考えを優先しています。仕事・スケジュール・働く場所など、ある程度は自分の意志で決定できます。

個人事業主、医者、弁護士、インスタグラマー、インフルエンサー、ユーチューバー、アフィリエイター、デイトレーダーもここに含まれます。

Bクワドラント:Business owner(ビジネスオーナー)

仕組みがお金を生む/

B:ビジネスオーナーは、人を働かせ仕組みを作って稼ぐ人。立ち上げの時や、最初に仕組みを考え、あとは人やシステムに任せます。ある程度の規模の会社を所有・経営したり、事業に出資して事業の”権利”を持つ人です。E:従業員・労働者S:自営業者との違いは、基本的に自身は現場での作業などはしないことです。事業が軌道にのれば、自由な時間も増えます。

従業員やシステムが働いてくれるので、自分が労働しなくても収入が途絶えません。 自分でやるよりも人に働かせるので、なんでも自分でやりたいSの自営業とは真逆の考えを持っています。

Iクワドラント:Investor(投資家)

お金がお金を生む/

キャッシュフロークワドラント4つの職業Investor(投資家)

株・債券・不動産などに投資して利益を得ています。ビジネスの仕組みを考えるのがB:ビジネスオーナーですが、I:インベスター(投資家)は仕組みを考えたり、人を雇用することもありません。

I:投資家は自身の時間を使うことなく、他人のビジネスや他人の時間を利用し、お金を働かせて収入を得る人です。自分の時間が消費されないので、自由な時間が多く持てます。

従業員クワドラントや自営業クワドラントの「他人の時間」と、ビジネスオーナーの「他人の仕組み」を利用して、自分がお金を投資して大きなお金を稼ぐ人たちです。

esbiそれぞれの割合(比率)

日本で働いている人をesbiの割合で見ると、その構成比は9割の人がE(従業員)もしくはS(自営業者)クワドラントです。人口比はその逆です。

会社員や自営業者として収入を得ている人は多いですが、その人たちへの富の配分はたったの1割。つまり、世の中の富の1割を世の中の9割の人たちで分け合っているということです。残り9割の富は、B(ビジネスオーナー)とI(投資家)のクワドラントが保有しているといわれています。

左右のクワドラントの違い

4つのクワドラントは左右2つのグループに分けて特徴があります。「お金持ちになりたい!自由な時間が欲しい!」と思う人は右側のクワドラントを目指そう。

左側のクワドラント

キャッシュフロークワドラント4つの職業左側自分自身で働く

E:従業員・労働者S:自営業者が属する左側のクワドラントは「労働収入」です。

労働者も自営業者も、自分自身が働いて自分の時間をお金に変えています。得られる収入に上限があります。自由な時間もなくなります。

いくら口では「お金持ちになりたい!優雅な暮らしをしたい!」と言っていても、実際に左側のクワドラントだけからしか収入がないと、願いは叶いません。

右側のクワドラント

キャッシュフロークワドラント4つの職業左側自分以外に働かせる

B:ビジネスオーナーI:投資家が属する右側のクワドラントの特徴は「権利収入」です。

ビジネスオーナーも投資家も、他人の時間をお金に変えています。自分が働いていない時でも収入が得られます。得られる収入には上限がありません。

私minaは3つのクワドラントに属しています

キャッシュフロークワドラント4つの職業従業員以外

以前の私はベンチャー企業に勤め営業をやっていたので、あの時はE:従業員・労働者でした。2022年現在の私の働き方は、S:自営業B:ビジネスオーナーI:投資家、この3つのクワドラントに属しています。具体的にはこんな感じ!

私の働き方S:自営業

  • 講師業SEOとwebマーケティングを個別で教えるスクールをやっています。運営するだけならBビジネスオーナーになりますが、私は自分自身が講師をやっているので、自分のスキルをお金に変えています。
  • アフィリエイター:SEOでアクセスを集めるためのサイトを作りアフィリエイト報酬を得ています。サイトは自分で作っているので労力がかかりますが、作ってしまえば更新し続けなくても売上がたつので、SEOアフィリエイトサイトは資産になっています。
  • デイトレーダー:日々、経済のチャートを見てデイトレードでお金を増やしています。

私の働き方B:ビジネスオーナー

  • コンテンツ販売:「webマーケティングの神レシピ」動画学習コンテンツを制作し販売。自動で売れるように仕組みを作ったので、売れ続けています。
  • アフィリエイト報酬:売上がたつまではサイトを作る労力がかかりますが、その後は更新し続けなくても自動で収入がはいってきています。そんなサイトをいくつも持っています。

私の働き方I:投資家

  • 資産運用:投資をして毎月配当金を受け取っています。年利28%で運用中。

自分が労働の仕事をしていない間も収入を生み出してくれるもの

仕事をしていない間でも自動的に収入を生み出してくれる仕組みの例は以下のようなものがあります。

  • 本を出版して印税を得る
  • 協会を立ち上げて協会員から収益を得る
  • アプリを開発して手数料を受け取る
  • youteberになる
  • マンションの大家さんになって家賃収入を得る
  • 株式投資による配当金を得る
  • 自動販売機の設置場所を提供して場所代を得る
  • SEOで検索されるサイトを作りアフィリエイト収入を得る

などなど。自分が労働していない間も自動的に生み出される収入を権利収入と言います。B:ビジネスオーナーまたはI:投資家の右側のクワドラントの人は、この権利収入を得ているのです。

お金持ちになるための働き方はESBIの順番で

キャッシュフロークワドラント4つの職業お金持ちになる働き方には順番がある

あなたが「お金持ちになりたい!優雅な暮らしがしたい!」と思うならば、右側のクワドラントに行けるよう努力しましょう。その際、E→S→B→Iこの順番で一つずつクリアしていくことをオススメします。

EからS:従業員から自営業へ

まずは、会社員でもアルバイトやパートでも、E:従業員として雇われながらもまずは副業をしましょう。会社員をしながら副業でも生活できるくらい稼げるようになったらS:自営業として独立してもいいですね。

フリーランスになりたい人が増えてきていてみなさんすぐ仕事を辞めちゃうんですけど、安定した収入の目処が立ってないのに今働いている会社や仕事を辞めるのはちょっと待って!自営の仕事が軌道に乗るまでは、本業も副業も両立するのは誰しも大変なことです。でも工夫し乗り越えていくから、お金持ちへの道に進むことができます。

SからB:自営業からビジネスオーナーへ

S:自営業として働き、自分のビジネスで稼ぐことができるようになってきたら、次は仕組み化を考えましょう。いつまでも自分の時間と肉体を使って働いていては、収入の上限がくるだけでなく自由な時間がなくなります。自分自身が働かなくても自動的に売上を出す仕組みを作りましょう!あなたが考えた仕組みで、他の誰かやシステムに働いてもらうのです。

BからI:ビジネスオーナーから投資家へ

B:ビジネスオーナーとして働き、資金が増えてきたらやっとここで投資を意識していきましょう。

お金は投資にとって従業員のような存在です。そのためには圧倒的な資金が必要になります。少ない資金でコツコツ始めるのも話つくはありませんが、お金がまとまって貯まってから投資を始めてもいくらでも巻き返しができます。焦らずE→S→B→Iの順番で働き方を変えていくのがおすすめですよ!

【要注意】ESBIを意識する時に気を付けること

ここで注意してほいいことがあります。

多くの人がやりがちなことですが、自分がE:従業員なのに、いきなりI:投資家のクワドラントに行こうとして、資金もないのにいきなり投資をすることです。少ない資金で株をやってみたり、不動産をやってみたり、人によってはネットワークビジネスに手を出したり…。

稼げない人、上手くいってない人がやりがちです。生活費を切り詰めたり借金してまで投資をしようなんて絶対にやってはいけません。もしE:従業員クワドラントの人が投資をするなら、生活にゆとりがありお金が余っている人だけにしてください。つまり生活費以上に余剰資金を作る努力をする必要があります。

みな

私はこのお金を準備するためにこの数年間、S:自営業B:ビジネスオーナーとして頑張ってきました!

4つのクワドラントのまとめ

「働いて働いて全然家族との時間がない」「怪我や病気で仕事を休み収入が減ることの不安が拭い去れない…。」そう思っている人は、右側のクワドラントを目指しましょう!

資産(仕事をしていない間も継続して収入を生み出してくれるモノ)を持つことは、あなたの家族との時間や、あなた自身、趣味の時間を大切にすることに繋がります。

投資をやってみたい方へ

今現在通帳に眠らせている、余ったお金がある人はすぐに投資の勉強をするといいと思います。でも今はまだ余裕のない生活をしていて、節約して切り詰めて作ったお金で投資しようとするのは私はおすすめできません。余剰資金がないうちは投資はまだ早いんじゃないかなって私は思います。投資できるくらいのお金を稼げるようになって、余剰資金ができたらそのお金を投資に回しましょう。

自分に合った働き方とは

ここまで読まれて、「自分は左側にいるから間違っている」とか「絶対に右側に行かないといけない!」など思う必要はありません。こんな考え方もあるんだ、と選択肢と知っていることが大事だと思います。

みなさんはどんな働き方が自分に合っていると思いますか?

今現在、自分の趣味や好きなことを仕事にできていてやりがいを感じ、収入面で不安がない方は、問題ありません。

  • 好きなことだけど収入が少ない
  • 収入はいいけど時間がない体がもたない
  • 好きなことでもないし収入も少ない

もし上記のような気持ちがあれば、その悩みを抱え込んだままその仕事で働き続けるのではなく、今とは違うクワドラントを目指して行動してみてはいかがでしょうか?何か一つしかやっちゃいけないわけではありません。私だって3つのクワドラントに跨いで収入を得ていますから♪

生活費以上の余裕のお金を作るおすすめの方法

クワドラントの左側、従業員と自営業で働いている場合、自分の時間と体を使って働いている場合、必ず限界がきます。投資できるくらいのお金を準備するためには相当な時間と労力が必要です。生活費以上の余裕のお金を作るのに私がおすすめしているのがアフィリエイトです。

アフィリエイトの特徴

  • 無在庫
  • 顧客対応なし
  • 高利益率

めちゃくちゃ理にかなったビジネスで、おすすめの手段だと思っています。インスタライブで詳しくお話ししています♪興味のある方は、私のインスタもチェックしてみてくださいね♪

インスタライブ配信中

私たちコレットはSEOアフィリエイトを個別で教える伴走型個別コースをしています。アフィリエイトは独学でできなくもないけど、プロに聞いてしまった方が時間の短縮になりますよ!詳細はこちらをご覧ください。

-blog, お金を稼ぐ